会社がおかしい?

家庭教師のアルバイトをしようという方、様々なトラブルが存在しているとの噂が飛び交っています。
特定の会社名はないにしても、こんなトラブルがあるということをご紹介します。
家庭教師の会社のシステムがおかしいという点で、アルバイトのシフトを把握していないところが多いです。
自分の担当時間に他の方が入っていたり、行けない時間にシフトを組むといったことがあります。
そして、急な呼び出しをしても交通費が出ないということも。


往復でかなりの出費になることも多く、事前に交通費支給という話ですが、いざとなったら知らんふりをしてしまう会社もあります。
困ったことに、自分の得意科目の家庭教師ができないことがあります。
文系の学生なのに、理系の勉強を押し付けられる場合もあったりします。
自身でも教える自信がない場合、家庭教師としての資質の低下ばかりではなく、お子さんに対しても失礼なことでしょう。


会社と家庭の連携がとれていないケースとして、実際に家庭におじゃましてから、教える教科で食い違いがあるなんていう話もあります。
会社の不手際の点においては、数々のミスが重なって、自分が思うような家庭教師ができないこともあります。


このすべてのトラブルを抱えてしまっているという家庭教師の会社も存在しますが、表面上では分からないでしょう。
自分が、家庭教師の会社を探そうという時には、噂等を確認されることもお勧めします。
入ってからしまったということにならないようにしましょう。